複層ガラス(ハイペア)

  • 飛散防止効果
  • 紫外線カット
  • デザイン性

複層ガラス(JIS R3209)

冷暖房の負荷を軽減し、省エネに貢献します

複層ガラスの特長

複層ガラスは2枚のガラスで空気を密封した空気層を設ける事で断熱性の高い省エネガラスです。また、高い断熱効果により窓際でも戸外の暑さ、寒さを感じにくし、お部屋を快適に有効活用できます。
併せて結露防止にも大変有効で冬場のいやな結露を大幅に抑制します。

ガラスの種類 仕様 熱貫流率
通常のガラス 3mm 6
5mm 5.9
複層ガラス 空気層6mm 3.4
空気層12mm 2.9
Low-E
複層ガラス
空気層6mm 2.6
空気層12mm 1.8

複層ガラスの使用部位

開口部 / トップライト / 浴室

複層ガラス製品詳細

複層ガラスの特性

断熱性が高く窓際でも快適にお部屋を有効活用できます。

冷暖房費を節約し省エネ効果が有ります。

結露が発生を抑制します。

複層ガラスの注意事項

製造後の加工できませんので、正確な寸法でご発注下さい。
異形、円形などの製品をご検討の場合は、お問い合わせ願います。
温度や気圧の変化により内部空気が膨張収縮する事があり、ガラス中央部に干渉縞が見られることがあります。
シーリング材,バックアップ材,セッティングブロックなどは適切な物を選定し、複層ガラスに悪影響を及ぼさない措置を講じて下さい。
70℃を超える高温環境下では、部材に悪影響が発生し複層ガラスの寿命が低下しますので注意が必要です。

EVA合わせガラスの仕様 / 寸法

ガラス厚み 総厚10mm~総厚40mm
最大寸法 2440x5000
最小寸法 250x400