強化ガラスドア

  • 強度x3
  • 安全細粒破片
  • デザイン性

蝶番ドア

フロアヒンジが必要ないため、優れた施工性を持つ

蝶番ドアの特長

ドアに強化ガラスを使用することで、狭いスペースの閉塞的なイメージを開放的にすることができます
フロアヒンジが必要ないため、スペースや施工条件に制約のある浴室やシャワールームなどに適しています。

蝶番ドアの使用部位

戸建住宅 / 集合住宅 / オフィスビル / 店舗 / 商業施設

蝶番ドアの仕様 / 寸法

許容荷重 40kg(蝶番2個使用時)
板厚 8-10mm
対応ガラス扉幅 ~800mmまで(使用本体により異なります)
蝶番 材質:ステンレス / 真鍮
仕上げ:鏡面、ヘアーライン
金物・部材取扱メーカー スガツネ工業(株)
(株)綱島製作所
ジョープリンス竹下(株)
(株)ワーム
末広金具(株)
(株)ユニオン

蝶番ドアの注意事項

片開き扉推奨品、空調や取付け位置等の条件によって、扉の閉まる位置にズレが生じる場合があります。

強化処理後の切断、孔明け加工等はできませんので、正確な寸法でご発注下さい。

熱処理の影響により通常のガラスと比較すると映像に歪みが生じます。

破損時には、ガラス全体が細片となります。

内部の不純物に起因するキズが成長することにより外力に関わらず不意に破壊する恐れがあります。

関連リンク