合わせガラス(ハイラミ)

カラー膜合わせガラス(JIS R3205)

透明なカラーフィルムを挟み込み、個性豊かなガラスになる

カラー膜合わせガラスの特長

透明なカラーフィルムを挟み込み、空間の広がりはそのままにさまざまな色味を与えられる合わせガラスです。

カラー膜合わせガラスの使用部位

戸建住宅 / 集合住宅 / オフィスビル / 店舗 / 商業施設内装用 / 外装用

カラー膜合わせガラス製品詳細

カラー膜合わせガラスの特性

カラー膜合わせガラスの注意事項

PVBフィルムは吸湿性があります。ガラスエッジを長時間高湿状態にさらされるとエッジから剥離が発生する事があります。
合わせガラス後の加工は一部可能な事もありますが、基本的には困難ですので、正確な寸法でご発注下さい。
シーリング材,バックアップ材,セッティングブロックなどは適切な物を選定し、中間膜に悪影響を及ぼさない措置を講じて下さい。

カラー膜合わせガラスの仕様 / 寸法

ガラス厚み 3+3mm ~ 総厚120mm(1,000kg/1枚 以下)
最大寸法 2750x8100
最小寸法 50x50